P.K.A.W.カウツ NITTO1/20キット


くわさんと、ヨーサダ先生に捧ぐ

 今回はSFマイオリジナル。
 A.F.S. Tシャツが欲しかったんだよな...いや、今でも欲しいです。
 フリーゲと同時に作り出したこのカウツですが、フリーゲをスタンダードに作ると決めた時点で、カウツは遊ぼうと決意しました。
 で、その遊びについてなのですが...



 イメージソースは『魔道戦記Ma.K』でおなじみ、妖刀定光先生のサイト『妖刀定光のMA.K』にあるイラスト(とコメント)から。
 そして尻尾というか蟲の腹部分は『超暫定!Ma.K.九州支局』の管理人くわさんから頂いた『ゼクシード』のパーツを、ほぼマンマ使用しています。
 この『ゼクシード』に付属するロボ模型は横山先生デザインなので、あえて形を変えない方向で制作を行ったのですが、グロッサーフントみたく、もっとボコボコバネバネにするべきだったと反省したりもしています。でも、宇宙名物「外装を這うケーブル」にはチャレンジしましたよ。この塩梅がまた難しいんだ。
 本体との接続は当初トラス状フレームをイメージしていたのですが、箱状アームと爪で咥え込む形となりました。場合によっては分離して、カウツのみでの運用も可。末端下面には一応ランディングギアも収納していたりします。(月面での使用可)
 あ、腰のグスタフカバーは増設プロペラントユニットってことで。で、ドロップタンクのプラットホームでもある訳ですよ。
 塗装とマーキングは、やはり漢の本懐、宇宙スプリッターと羽根髑髏でしょう。細かい設定は無視。

 最後に。
 不躾で一方的なメールを送ったにも関わらず、丁寧な御返事に拙作への御感想まで添えて下さった妖刀定光先生に尽きせぬ感謝を。


主頁へ



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO