月面用装甲戦闘服 LUNA PAWN wave 1/20 キット LUNA PAWN/A.F.S.MkU使用


 ルナポーン初期型―と云うことで良いと思うのですが。※マックロ本vol.2参照
 や、なんて言うか、ウェーブのルナポ(のテストショット画像)をはじめて見た時、正直驚きましたよね?「似ても似つかねえ・・・」的に。
 で、模型本でルナポの次にはMkUがキット化されると知り、ほとんど脊髄反射的に、その当時はより認知度の高かったMkUベースのルナポーンを作ろうと決めてました。



 そんな訳で作りました。
 改造工作はほぼMkUと一緒。陸戦用のMkUにルナポ用シールドパーツにを使ったのも、元々このモデルのための検討で気に入ったからでして。
 MkUと異なる点は、後頭部のパッシブレーダーと、背面のラジエターカバー(中身は違うものが入っているのだろうけど)。そしてレーザーアーム。ラジエターカバーはルナポのキットから切り取ってそのまま流用。三本スリットも、真空が入ってきそうで怖いので、リニュー版の解釈のままにしました。
 レーザーアームもルナポキットを数箇所で切り詰めて流用。プラが柔らかいのでカッターだけであっさり加工できます。
 パッシブレーダーだけが改造らしい改造。コトブキヤのバーニアパーツ二種と、Hアイズ7ミリ径を組み合わせて自作。自分なりの解釈で(手抜きとも言う)、ちょっとすっきりさせました。
 出来上がってみるとかなり俺流なものになってしまいましたが、手軽にできるA.F.Sバリエーションとしては、これも悪くないかと。


検索で跳んで来た方はここをクリック



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO